アリエク沼:品質ランク

その他

品質の目安となるAAとかS+がわかりにくいというご指摘があり
簡単にですが、解説してみようと思います。
ネット上の隠語?はよくわかりませんので
そこのコミュニティで質問してください。

バッグのグレード

NewSurpriseさんで出てくる
Common やOrdinaryというのがあります。
下から順に
Low Quality 低品質(PU素材だったりすることもあるようです)
Common == Ordinary quality 通常品質
High Quality
Top Quality
(Mirror Quality)
Highest Quality

という感じでしょうか。
セラーによってはHighのあたりで
AAAとかAAAA(4A)などに分かれていることもあります。
Mirror Qualityというのは他のセラーの基準で
「本物と見分けがつかない」くらいの意味だと思います。
たまにこういう言い方をするセラーも見かけます。
Highestは私が注文する時にお願いする時のもので
普段使われることはあまりないと思います。
予算を伝えて「この金額で買える最高品質のものを!」みたいに使います。
I want to buy the highest quality available for $400.
って感じです。
金額を変えてこのままコピペできますので良かったら使ってください。
NewSurpriseさんは同じバッグでも様々な品質のものを用意しているので
こういう注文が可能です。
カタログで選んでポチっとするような店だと
金額=品質だと思っていただいて良いでしょう。
Low Quality ~$100
Common == Ordinary quality $100~200
High Quality $150~200
Top Quality $180~
バッグによりますが、金額の目安です。
ブランドによってはTopQualityでも$100以内だったり(ジルサンダータングルバッグとか)
CommonQualityでも$150くらいだったり(マルジェラ5ACとか)しますので
参考程度にしてください。
本家の値段と、アリエクの値段は連動していません。
基本的にはたくさん作ってたくさん売れているものは安くて高品質で
あまり作られていないものは高くて品質もイマイチです。
なので、レアなバッグは日本の中古市場などの方が安いことも多いです。
MARNIのニットバッグやマーケットストライプバッグなんかはかなり高いなと思います。
逆に世界的に売れていて生産数の多いものは安く買えます。
プラダのホーボーよりもAPCのミニショルダーの方が高いのはこういう理由です。
ポーチや財布も日本では小物扱いでバッグより安いのが普通ですが
「ミニバッグ」と同様の工程と素材が使われているのでバッグくらいの価格になります。
布のポーチで良ければ日本のアマゾンとかの方が良いでしょう。
ハンカチも今は日本の方が安いです。
財布は世界的に現金が絶滅、特にコインを使う地域が減っているので
日本人が好むような財布は減ってきています。
また日本の1万円札はサイズが大きいので入れにくい場合があります。
ご注意ください。

アクセサリーのグレード

これもセラー独自の基準でして
NUMAセラーだと
Quality Class:
B: Without brand logo in back side, quality is just soso
A: Without brand logo in back side, quality is normal
A+: With brand logo, quality is good
AA: With brand logo, quality is great
AAA: With clear brand logo, almost 100% same as the original item
ということになっています。
この基準というのが「ロゴがあるか」「ロゴがはっきりしているか」なので
ジュエリーとしてのグレードではないことをご理解下さい。
NUMAセラーは小売り系のお店で
様々な工場のものを集めて販売しています。
安いものですと駅ビル雑貨店で200円くらいで売っているようなものから
ブランドコレクションの精巧なレプリカまであります。
18Kコートされているものもありそうですが
基本的にはデザイン重視の方向けです。

CADさんでは上から順に
1:1
SSS
SS+
S
A+
B
Ordinary Quality
に分けられるようです。
ディオールなどのアクセは基本的にOrdinary Qualityが多いようです。
Ordinary Qualityでもすべて18Kコートしているとのことでした。
ただ厚みはグレードによって違うそうです。
SS+は3重コートだそうで、普通に使っていれば一生サビることはないそうです。
Sの数や+は気分で増えたりしているみたいですので
目安くらいにしてみてください。
1:1はオール18K製とかのもののようです。
ツイッター時代に購入のお手伝いしたことがありますが
金の証明書がついたり、発送前に出来上がり画像を確認したりと
丁寧な対応をされていました。

品質の目安?らしいです。
こうして見るとS以外は黄色みが強いような…

あと、ストーンがジルコンではなくモアッサナイトになることがあるようです。
全部かどうかは不明ですが、とりあえずここはモアッサナイトだそうです。

ストーンやシェルの素材も違うそうです。

ランクの低いものは合成石をつかうこともあるそうですが
SS+は天然石を切り出しているとのことでした。
私もSS+のマラカイトを購入しておりまして
グレードの低い石と比較していますので良かったらご覧ください。

靴のグレード

セラーによって扱う靴のグレードが決まる感じですので
基本的には価格=品質と判断していただいて良いと思います。
Low Quality ~$60
Common == Ordinary quality $50~120
High Quality $100~200
Top Quality $180~
靴にもよりますが、目安はこのくらいな感じです。
バッグと同様、たくさん作られているものは安い傾向です。
デザインだけ似せてロゴがないものはもっと安く買えます。

こういうのとかですね。
ちなみに7500円くらいです。
形は完璧で、内側のロゴが違うパターン。
履いてしまえば気にならないという方はこういうので良いでしょうし
お座敷などに上がる時に人目が気になる方はレプリカにするなど
予算と価値観で選んでみてください。
プラダのように外から見てもわかりやすいようなものは
あまり格安で出てきませんのでご予算頑張った方が良いと思います。
靴のセラーはわりと撤退が早く再出店も少ないので
ここぞというセラーとはつながりを作っておいた方が良いです。

コメント

  1. 匿名 より:

    ティファニーのスマイルネックレスを以前CADさんで買われたと思うのですが、お色味はどのような感じですか?黄色みが強いのか、そこまで気にならないのか
    買おうか迷っているので参考にしたいです!

  2. 匿名 より:

    まとめて下さってありがとうございます!!
    「なるほど💡」と思えることが多かったので、これからの買い物に活かせそうです\(^o^)/
    本当ありがとうございます!!

  3. 匿名 より:

    NewSurpriseさんはアルバムにクオリティーは書いていないですよね?? メッセージで聞いて把握するのでしょうか?

    • aliexnuma より:

      基本的にCCやCDは通常品質のものが多く
      ハイグレード品は受注生産のようです。
      VCAはAAAなどの在庫もあるようですが都度相談された方が良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました